摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

北海道之旅

道南 自転車旅行14日目(北広島〜千歳)・・・2017年9月14日

旅行14日目。とうとう最終日となった。今日は千歳市街までだ。飛行機は19時35分の便だけど、しなければならない事も多い。空は曇っている。冷たい空気が入り、不安定な天気という予報。ワインを飲み過ぎたか、起床は6時。出発は7時になってしまった…

道南 自転車旅行13日目(余市〜北広島)・・・2017年9月13日

旅行13日目。昨夜も時折、雨が降っていたが朝には止んでいた。今日は、北広島を目指そうと思うが、どうしても札幌の都心を通過する。交通量も増えるし、信号も多いだろうから、時間が読めない。5時30分、早く出るに越したことはないと出発。一晩過ごさ…

道南 自転車旅行12日目(美国〜余市)・・・2017年9月12日

旅行12日目の朝は雨降りとなった。未明から降り始めている。今日は何処まで走ろうか。旅行自体は消化試合といえる段階。札幌市内には、教育キャンプ場しかないので、余市か小樽か。雨が降っているので、トイレの庇の下で荷物を調える。雨具を着て走りだす…

道南 自転車旅行11日目(盃〜美国)・・・2017年9月11日

旅行11日目は5時半起床する。今日は何とか持ちそうだが、明日は雨が降るという予報。何処まで走るか決めかねている。昨夜温泉に入れていないので、入浴できるキャンプ場が良い。熊が怖いので入口よりに張ってみた。だが、もし出合えたら写真の一枚も撮り…

道南 自転車旅行10日目(島牧〜盃)・・・2017年9月10日

旅行10日目の朝。昨夜は明け方近くまで、雨が降っていた。風も強く、フライがテントにくっついて、多少浸水してしまった。だが朝には雨も上がり、狩場山の稜線もハッキリ見えている。濡れた物を整理したりで、やや遅い7時の出発。大平トンネルを抜けると…

道南 自転車旅行9日目(大成〜島牧)・・・2017年9月9日

9日目の朝は、暗い内に出発準備を済ませた。計画段階で一番緊張すると思われた、道道740号線を通過するからだ。4年前に全線開通したが、3kmを超える太田トンネルがある。大成野営場から国道を走り、道道との分岐に6時前に到着。740号線には大成…

道南 自転車旅行8日目(松前〜大成)・・・2017年9月8日

旅行8日目の朝は快晴。いつもより少し遅く午前5時に目が覚めた。今日は江差までのつもりでいた。それほど遠くない。ゆっくり出発すればよかろう。簡単に朝食を済ませ撤収する。あれ、倒れそうな電柱の側に張っていた。折戸浜は国道の側だが、夜間になると…

道南 自転車旅行7日目(恵山〜松前)・・・2017年9月7日

旅行7日目の朝は早起きをした。暗い内から撤収の準備を始め5時前には自転車に乗った。今日は何処まで行けるかによって、明日以降の日程が左右される様な気がしていた。国道278号線に出て函館を目指す。昨日に続き明け方は曇り空。早朝なので交通量は少…

道南 自転車旅行6日目(鹿部〜恵山)・・・2017年9月6日

旅行6日目の朝は曇り。昨夜は寝苦しかった。昨日ギブアップしたのは、単に足の疲労だけでなく、日焼けが原因だったよう。昨日は快晴だったので、腕と顔がかなり焼けて熱を持っている。実は今日も何処まで進むか難しい所。今までの走行距離から考えると函館…

道南 自転車旅行5日目(長万部〜鹿部)・・・2017年9月5日

旅行5日目の朝は快晴だった。ところで、なぜ道南を旅行しようと思ったか説明しておこう。四半世紀前にチャリダーだった頃に道南以外の北海道は沿岸部は一通り、内陸部も一応走ってる。ただし、小樽〜倶知安〜苫小牧から南は、訪れていなかった。北海道らし…

道南 自転車旅行4日目(室蘭〜長万部)・・・2017年9月4日

旅行4日目の朝。昨夜は風が強かったので、少々心配したが、明けて見れば風弱く晴れている。このキャンプ場は無料だが、倶知安の旭が丘キャンプ場のように長期滞在者はいないよう。個の時代なのだろうか、キャンパー同士の交流は存在しない。昨日一日走って…

道南 自転車旅行3日目(支笏湖〜室蘭)・・・2017年9月3日

旅行3日目、まだ一日にどの位の距離を走れるか確信がない。キャンプ場の数は限られるから、行ける所まで行ってという訳にはいかない。とにかく余裕を持って、朝早く出発するしかない。朝4時半に起床。簡単に朝食を済ませ片付始める。対岸に見えるのは、風…

道南 自転車旅行2日目(札幌〜支笏湖)・・・2017年9月2日

旅行2日目は、札幌で中古自転車を買って、支笏湖を目指す予定だ。千歳で買えれば良いのだが、ネット検索しても、中古品を扱う店はあるが、ちゃんと整備した自転車を売る店がない。5時には薄明るくなる。昨夜は寒かった。シュラフカバーだけでは、この先厳…

道南 自転車旅行1日目(千歳)・・・2017年9月1日

2月19日に半年も先の、スカイマーク千歳行き航空券を購入した。片道5500円と安かったからだが、2週間の旅程を組んだ理由は、他の日程が売切れだったからだろう。家族と山を登るつもりだった。ところが3月以降、色んな事が有り、家族が多忙になって…

オーンズスキー場・・・・・・小樽市・春香町

この切符を買ったのは、昨年の9月、売出し当初で片道5200円。ピーチ航空なら、もっと安いと思われるかもしれないが、神戸から関空までの交通費。受託手荷物20kgを含むと考えると断然安い。1月21日。朝5時半に起きて、神戸空港に向かった。スカ…

ロータ・・・・・札幌・中島公園

この日は、小樽市春香町のオーンズスキー場で滑り、札幌駅南の宿にチェックインし、すぐ外出。2km以上離れた中島公園に向かう。その理由は後にして、中島公園まで歩いたなら、行きたい店がある。ネットで「札幌・大盛」とでも、検索すれば、必ず出てくる…

ルスツ高原スキー場・・・・・・北海道・虻田郡

北海道スキー旅行の中日は、ルスツ高原スキー場。このスキー場へは、22年ぶり5回目。人に北海道で一番好きなスキー場は、と聞かれれば「ルスツ」と答えることにしている。本当は「ニセコいわない」なんだけど。札幌からは中山峠を越えて公称2時間の道程…

銀星食堂(カツカレー・オムライス)・・・札幌市北区

ルスツ高原スキー場からの無料バスは、渋滞もなく午後7時に札幌駅前に到着した。急いで宿にもどり、荷物だけ置いて出る。目的の食堂は、夜8時までの営業だ。札幌駅南の宿から10分。簡素な店内には、サラリーマンと学生が半々位。三人掛けの卓子が5つと…

第6回bigfoot普及委員会・・・・・・(@さっぽろばんけい)

札幌3日目。初日・中日とボードに終始してしまい。本来のミッション、ビッグフットの普及活動を忘れていた。そこで最終日はボードをホテルに預け、ビッグフットだけを持ち、ばんけいスキー場にやって来た。地下鉄・円山公園駅からバスで15分。此処は初め…

そば処 大番 テレビ塔本店(もりそば)・・・・・・札幌市中央区

今回の北海道旅行の2番目のミッションは、大盛り系食堂の探索。ばんけいスキー場からの帰り、中島公園近くのジンギスカンの店に行ったのだが、既にランチ時間は終了していて、敢え無く敗退する。そこで5番手ぐらいに考えていた、お蕎麦屋さんに行くことに…

関空から新千歳空港 そして倶知安へ

10月18日、三ノ宮4時50分発のバスに乗り、関西空港第2ターミナル。ピーチ航空7時10分発千歳行きに搭乗。本当は海外に行きたかったが、シルバーウィークを絡めると、どの方面の運賃も、とても高く手が出ない。結局、北海道なら関空までの交通費も…

ジンギスカン・・・・・・@スリーユーパークキャンプ場

北海道旅行の最初の夕食は、倶知安の生協スーパーで買ったジンギスカン。関西では見かけなくなった袋入りのマトンの焼肉。牛肉の値段が下がったため、需要がなくなったのが原因という。さすがに北海道では、幾種類もの袋詰めのジンギスカンがあるし、マトン…

スリーユーパークキャンプ場(京極町)

10日間の予定の北海道旅行。最初の宿泊地は京極町のキャンプ場。羊蹄山の北麓。伏流水が吹きだす有名な「ふきだし公園」の隣にある。その為、旅行者の間では、「ふきだし公園キャンプ場」というのが通称。我々もてっきり、「ふきだし公園」の中に在るもの…

羊蹄山(1898m)京極コース・・・・・・2015年9月18日

9月18日、北海道旅行二日目の朝。午前5時前には目が覚めたが、空を覆い尽くす暗い雲に一気にテンションが下がる。昨日の天気予報では、何とか午前中は持ちそうだったが、それは平野部だけかも。昨夜泊まったスリーユーパークキャンプ場。連休前で我々を…

マグロとホタテのオリーブ・カルパッチョ・・・・・・@旭が丘キャンプ場

20年前は、倶知安の駅周辺には、小さな農協スーパーが1軒あっただけ。今回来てみると、駅を出て北側には大きな生協のスーパー。市街にはラッキーという大型スーパーが出来ていた。郊外にはマックスバリューもあるので、中々競争が激しいそうだ。我々は駅…

旭が丘総合公園キャンプ場(倶知安町)

このキャンプ場に来るのは20年ぶり3度目だ。過去二回はいずれも、ニセコ連峰や羊蹄山の山スキーのベースとして、5月連休に泊まった。ただ、キャンプシーズンでは無かったので、宿泊者は他にいなかった。昨夜、真っ暗な中を倶知安駅から歩いてくると、炊…

倶知安から上富良野に移動する(2015年9月19日)

9月19日、昨夜の雨は朝には上っていた。数人のキャンパーと朝の挨拶を交わす。濡れたテントをスタッフバックに押し込んで倶知安駅に向かう。午前6時58分発ニセコライナーに乗車する。旭が丘キャンプ場から倶知安駅までは、1キロ程だが遠く感じる。駅で…

ホルモン・・・・・・@日の出公園キャンプ場

北海道内のスーパーで変わったものといえば、袋入りのホルモン。多種多様のホルモンが売られている。ジンギスカンより多いくらい。元来、内臓系は苦手だったが、韓国でマクチャンを食べて見直した。ネーミングに魅かれて、大雪ホルモンのみそ味としお味を買…

日の出公園オートキャンプ場(上富良野町)

日本にも、こんな素晴らしい所があるのかと感動したキャンプ場。JRの駅から徒歩15分。徒歩圏内に、スーパーやドラッグストア、温泉入浴施設。それでいて北海道の広さを感じれるロケーション。名前の通りメインはオートキャンプの25サイト。電源と流し…

日の出公園キャンプ場から吹上温泉キャンプ場に移動する(2015年9月20日)

9月20日の天気予報は悪かった。それで日程的にきつくなると、昨日、帰神の便を差額4500円支払い、土曜から日曜日に変更した。これは後に無駄になったが、気分的には大分余裕ができた。移動といっても同じ上富良野町内。バスで僅か1時間の距離。ゆっ…