摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

限りの旅路

宮古島旅行 四日目 伊良部島サイクリング

宮古島旅行の旅行最終日。台風の為に計画を変更したので、一番時間 が掛りそうな伊良部島・下地島行きが残ってしまった。空港は下地島 にあるのだが、自転車を返すために平良市街に戻って来る必要がある。 朝5時に起きたけど荷物を纏めたりして、出発は6時…

宮古島旅行 参日目 池間島サイクリング

宮古島3日目の朝。天気予報ではまだ暴風圏内。実際風切り音が凄い。 そこで池間島へはバスに乗って行こうと思った。10時台に平良発の 便がある。マクドで朝食を摂ったりし乍ら、ゆっくりバス停に向かう。 市街地に入ると風も弱くて、自転車で走ってる人も…

宮古島旅行 弐日目 来間島ハイキング

9月30日の朝。風は強いが雨は降っていないよう。予定ではレンタ サイクルで、宮古島と橋で繋がっている島々をめぐるつもりだったが、 強風下に自転車で走るのは難しい。雨が降る前に徒歩で何処か行こう。 宮古島はまだ暴風域に入っていないし、来間(くり…

宮古島旅行 壱日目 関空から下地島空港へ

ジェットスター関空~下地島(しもじしま)就航記念セールで航空券 をポチッとしたのは2月のこと。宿泊先も決めずにいたら、宮古島は バブル状態らしく、宿代が高騰していた。一旦は佐和田浜でキャンプ しようかと考えたが、Mr.Kinjyo の新ホテルが安かった…

梅雨明け前の比良山系縦走 弐日目

夜中に一度目が覚めたが、なぜか不思議なほど明るかった。それに風も なく静まり返っていた。5時前に外に出ると周囲は薄いガスに包まれて いたが、上空は晴れて明るい月が残っている。今日はどんな天気だろう。 前回ここに来たのは15年前。スキー場が閉鎖…

梅雨明け前の比良山系縦走 壱日目

また何処かへ行きたくなって、書棚から昭文社の地図「比良山系」を 出してきた。多少の土地勘もあるし、1泊か2泊で縦走できるだろう。 コースタイムの積算もせず、2泊3日分の食料をザックに詰め込んだ。 ダイヤも調べず適当に家を出て、阪急電車で烏丸駅…

高島トレイルから野坂岳へ 参日目

昨夜も何故か寒かった。避難小屋の中で風も吹きこまないし、床が冷 たい訳でもない。下半身が化繊のズボン一枚だったことが原因かもし れない。着替えもタイツも持っておらず、汗で湿ったままで寝ていた。 野坂岳の避難小屋にお世話になるのは20年ぶり。前…

高島トレイルから野坂岳へ 弐日目

高島トレイル、大御影山での一泊。やっぱりシュラフカバー1枚では 寒かった。芝地を選び、家族に多いと文句を言われつつ、銀マットも 2枚持って来たので、地面の冷たさは感じなかったが、なぜだか寒い。 ウィスキーを360mlを持って来たが、ほぼ一晩で…

高島トレイルから野坂岳へ 壱日目

急に何処かに行きたくなった。ガイドブックのコピーの束を手繰ると、 高島トレイルの記事が出てきた。何年か前に図書館で借りた本をコピ ーしたもの。通して歩くことに魅力は感じないが、歩きたい山はある。 計画は2泊3日で作ったものの、実際に行くかは前…

俵山(1095m)・・・熊本県 南阿蘇村・西原村

熊本県旅行の二つ目の山は、阿蘇外輪山の俵山を選んでみた。何より 空港に近い山というのが理由。登山口に阿蘇空港行きのバス停がある ので交通も至極便利だ。頂上からの阿蘇山の眺めも期待できるだろう。

根子岳 東峰(1408m)・・・熊本県 阿蘇市・高森町

ジェットスター航空の下地島就航記念のセールで、ついでに安かった 熊本行きをポチッとしたのは、2か月前の3月。ずっと予定も立てず 一週間前になって図書館で、分県登山ガイド「熊本県の山」を借りた。

鹿児島2泊3日の旅・・・青春18きっぷ

帰りの飛行機は宮崎空港から。どうしてこんな行程を選んだのだろう。霧島山群を登山した後に宮崎に抜けるのは効率が良いが、同じことを大隅半島の山と絡めてみようと思ったが、交通の便が悪く無理だった。神戸と比べると、広島もそうだが鹿児島も都会的。建…

鹿児島2泊3日の旅・・・刀剣山(660m)

鹿児島まで来て桜島観光だけで帰るのも勿体ない。山の一つや二つは登りたいと思い、西宮図書館で「分県登山ガイド・鹿児島県の山」をお借りした。以下「分県ガイド」と呼ぶが遠方の低山探しには良い本。

鹿児島2泊3日の旅・・・桜島観光

ピーチの10月のセールで長崎行きを買った。それは予定の行動だったが、鹿児島行にも空席があるのを見て、思わず買ってしまう。航空券を買う時は大抵酔っ払い。帰りは鹿児島が早朝・深夜の2便なので宮崎からにする。

京都・嵐山(382m)周回ハイク

今年4月に湖北の山に行きたいと思い、金券ショップで阪急電鉄の有効期限11月末の株主優待券を420円で購入した。だが今だ使わないままだった。夏休みの宿題が出来ない小学生のような不始末。

一人ぼっちの雲仙旅行(3日目)

二泊三日の旅行の最終日、午前9時台のバスに乗らなければ、飛行機に間に合わない。明るくなる前に歩き始め、高岩山(881m)に登ろうと予定していたが、やや遠いので時間内に帰れるか不安になった。

一人ぼっちの雲仙旅行(2日目)

今回の旅行の目的は、紅葉の雲仙登山。せっかく前泊したのだから早朝から動きたいと、薄明るくなった午前6時に宿の裏口から出る。

一人ぼっちの雲仙旅行(1日目)

家族の方も少し落ち着いてきたので、ピーチのセールで長崎往復の航空券を買う。表向きは片道1000円だが、訳の分からぬ支払い手数料や空港税を加算され、2名で計7700円の支払いとなった。ところが直前になって又しても家族は行けなくなった。やむえ…

熊野川水系高田川 栂谷遡行・・・・・・和歌山県・新宮市・・・2017年8月24日

この夏に行きたかった沢に、ようやく行けた。梅雨明け辺りでと思っていたのだが、中々天候が安定せずに8月下旬になった。何しろ青春18切符で行くと、入渓点まで丸一日掛ってしまう。8月23日の5時前に家を出て、新宮駅に到着したのは14時。高田行き…

嶽ノ森山(376m)・・・・・・和歌山県・古座川町・・・2017年8月25日

栂谷遡行のために青春18切符2回分を使い、新宮まで来たが、それだけで帰るのは、少々コスパに難があると思い、もう一泊し、分県登山ガイド「和歌山県の山」より選んだ、嶽ノ森山に登ろう。新宮のスーパーで昼食を摂り、15時46分の普通列車で古座へ。…

鴨川水系 八池谷(八淵ノ滝)巻いてばかりの遡行記・・・滋賀県高島市

8月に入ると空気が乾いて来た。この日の滋賀県の天気予報は、晴れ時々曇りで降水確率10%。自宅を出た時は晴れてたのに逢坂トンネルを抜けると、空はどんより、比良の稜線はガスの中。JR近江高島駅からガリバー旅行村へのバスは、土日に2往復。但し夏…

続・宮崎県の旅1日目 曽於市大川原キャンプ場に仮泊する・・・2017年5月23日

それは4ヶ月前の2月23日未明。ピーチ航空のセールで片道1000円で、以前より行きたかった大崩山の登山の為に、5月9日〜16日で宮崎往復の便を予約した。それは良かったが・・。ふと1000円なら安いし、長崎県の雲仙岳にも行こうかと思う。そこ…

続・宮崎県の旅2日目 韓国岳(1700m)から大浪池へ・・・2017年5月24日

テントを叩く小さな雨音がする。目が覚めるとまだ3時だった。暑くてフライを張っていなかったので、メッシュの部分から雨が漏れてきた。テントを濡らすのが嫌なので撤収することにした。真っ暗な中、大隅大川原駅に戻って始発を待つ。雨は断続的に降ってい…

続・宮崎県の旅2日目 高千穂峰(1574m)から皇子原へ・・・2017年5月24日

韓国岳山麓の大浪池登山口バス停から、バスに乗るとすぐに雨が降り始めた。周遊バスなので、えびの高原で折り返し、高千穂河原に向かう。雨は断続的に降り続く。高千穂河原13時29分到着。ビジターセンター横の水場で荷物を調え直す。一緒にバスに乗って…

続・宮崎県の旅3日目 高原町の極楽温泉に入る・・・2017年5月25日

昨日は、皇子原温泉健康村で入浴してから、更に雨の中を4km以上も歩いた。特に県道から御池キャンプ場への進入路1kmは、体力的にも精神的にも辛いものであった。膝が痛んでたまらない。昨夜は21時過ぎにキャンプ場に到着。激しい雨が降っていたので…

宮崎県の旅1日目 延岡市の愛宕山に仮泊する・・・2017年5月9日

宮崎県の大崩山には数年前から登りたいと思っていた。当時は東神戸から延岡へ、フェリーが運行されていたのも理由の一つ。ところが登山口へのバスが、平日しか運行されておらず頓挫した。そのうちにフェリーも廃止になった。そんな折にピーチ航空のカード会…

宮崎県の旅2日目 行縢山(831m)桑平へ下山する・・2017年5月10日

幸いに目覚めると雨は上がっていた。薄明の内に愛宕山を下山して、24時間営業のマックスバリュー南延岡店で3日分の食料を買い込み、のんびり延岡駅前バスセンターまで歩く。延岡市というと中学校の社会で習った化学工業都市の印象が強かったが、市街の中…

宮崎県の旅3日目 大崩山(1644m)中瀬松谷を遡行する・・2017年5月11日

今回の旅行の主目的は大崩山の登山。日程の全てを優先させ計画してきた。ただし天候だけは思い通りに行かない。昨日は午後から晴れたが、今日はどうだろう。明日以降は良くなさそう。この日は4時半に起床し簡単な朝食を摂って、5時20分には小屋を出た。…

宮崎県の旅3日目 大崩山(1644m)湧塚コースを下山する・・2017年5月11日

三里河原で見掛けた方が、山頂におられた。モチダ谷コースを登って来て、二枚ダキコースを下られるという。「二枚ダキなら2時間半だが、湧塚コースなら4時間半だな。」と言われる。まだ正午なので大丈夫。と、この時は安易に考え、のんびり下り始めた。山…

宮崎県の旅4日目 大崩山荘から丹助小屋へ・・・2017年5月12日

この日は登山もせず、移動だけした。記事にする必要もないが、日記としては一日飛んでしまうので、記録しておこう。大崩山に一般道からもう一度登る予定だったが、体力は全く残ってない。2泊お世話になった大崩山荘。裏には水場と、少し離れた所にトイレが…