摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

HCPグルメ

みなと食堂・・・沖縄県 本部港

殺風景な本部港内に一軒だけ営業している食堂。22日にフェリーに 乗り損ねたおかげで2度行くことが出来た。お店の無骨な外観に反し、 元気で愛想の良いおネエさんが、お母さんと一緒に切り盛りされてる。 22日は昼時で、ガテン系のごつい体格の兄さん達…

とびきりステーキ・・・沖縄県 名護市

沖縄でステーキはポピュラーな料理で、那覇市内も昔は安かったので、 有名店に行ったりしたが、最近はそうでもない。しかし調べてみると 名護では今も1000円程で、ステーキが食べられる店が幾つかある。 中でもランチもディナーも同料金で、ネットの評判…

肉のますゐ(サービス・トンカツ)・・・・・・・広島市中区八丁堀

用事があって広島へ行くことになった。青春18きっぷで行くので、早朝に家を出ても、広島駅到着は12時頃になる。広島といえば、ホルモン天ぷらが食べたいのだが、広島駅からはやや遠いかな。そこでネットで検索してお安い店を見つけた。広島駅からは市電…

神東寿司(海鮮丼)・・・・・・神戸市中央区

7月17日の日曜日。連休中日だが、所用に追われて灘区から、三宮の間を歩き回る。午前11時頃に春日野道を歩いていると、家族が、「ここの海鮮丼はすごいよ。」と言う。なら食べてみよう。少し時間をつぶして、開店時間の11時30分前に戻ってくると、…

フレンチ食堂 cercle(セルクル)・・・・・・大阪市中崎町

この日は梅田のヒルトンホテルに来ていた。用事が済んだのは11時半。せっかくだから梅田で、1000円以内でランチを食べようと思ったのだが、調べると平日限定が多くて、土日のメニューはお得感に欠ける所ばかり。土日でも同値段の所をネットで探すと、…

Dans le Ciel ダン・ル・シエル・・・・・大阪市・片町

この日は所用があって、天神橋筋にいた。昼食は茶屋町辺りで、安いビュッフェに行こうか、とも思っていたが、用事の待ち時間に「天満・ランチ」と検索してみたら、気になる料理写真を見つけた。900円のランチだというが、パン篭にカンパーニュが、一切れ…

Sammy Pooh!! (サミープー)・・・・・・大阪・南船場

今日は、アカバト2015の観戦のために、四天王寺まで行って来た。土曜日なので、大阪市営地下鉄の一日乗車券を、600円で買える。今まで一度も、四天王寺の境内に入ったことはなかった。これほど、大きなお寺だと初めて知った。それはさておき。朝は雨…

もとや 南店・・・・・・大阪・京橋

最近なんだか外食づいている。この日も京橋で昼食を摂る羽目になった。京橋駅の周辺は、どうにも良い飲食店があるようには思えなかったので、予めネットで検索して、こちらのお店を知った。ずいぶんとお安いようだ。表も看板を見てビックリ、そば・うどんが…

香港食館(モーニング飲茶)・・・・・神戸 下山手

SALVATORE CUOMO&BAR (ブッフェ)・・・・・神戸・生田ロード

節約生活というブログタイトルなのに、最近は、なぜか外食づいしまった。今日は三宮で昼食を摂るはめに。12貫で1000円という寿司屋へ行くが、改装中で入れなかった。それならばと少々お高くなるが、こちらへ伺った。イタリアンのランチブッフェ。ドリ…

Parfait(パルフェ)・・・・神戸 鯉川筋

久しぶりに知人のブログを見たら、こちらの栄町店で美味しかったという記事。検索してみたら本店の他に、この6月24日には、磯上店もオープンしたという。節約生活が続き、長く外食をしてないと、神戸にも知らない名店が増えてきた。鯉川筋の交差点で南東…

キャトルラパン 神戸・三宮

この日は"Bank Job day"。三宮で昼食時間になった。何処に行こうか。中央区役所の一筋東側に、ステーキを安く食べさせる店があると聞く。11時半ぐらいに開店かなと行ってみたところ、なんと12時開店だった。この時すでに二人が待っておられたが、並ぶの…

香港食館(モーニング)・・・・・神戸 下山手

6月22日の日曜日は朝から雨だった。さすがに山に行く気はしないので、家族が友人から、美味しいと聞いていた食堂に、朝ごはんを食べに行こう。ブラブラ歩いて三宮に出る。東急ハンズ前から鯉川筋を渡り二筋目を下る。西側は兵庫県の公館などが集まる官庁…

グリーンハウス シルバ・・・・・・神戸市・三ノ宮

神戸港郵便局の斜め前にあった、ブラッスリー・トゥース トゥースが移転し、やや高級なお店になってしまった。三宮で外食することは余りないのだが、それでも1年に1度くらいは、ゆっくり食事したい時がある。何処へ行こう。以前から噂だけは聞いていたお店…

FUJIBANBI CAFE・・・・・・神戸・栄町

言わずと知れた黒糖ドーナツ棒のお店。通販で全国区だが、実店舗は、九州・沖縄を除くと神戸にしかない。これも、なでしこ効果って言うもの。南京町の一筋南側、以前はコンビニだった、マンションの1階にある。カフェとはいえ、本業はフジバンビの菓子の販…

老房・・・・・・神戸市中央区中山手

三年ぶりの客人が、土曜の昼から我が家に来てくれる。うれしい。ランチを良いところで一緒にとりたい。いつものトゥース・トゥースはどうかと思ったが、ルミナリエ会場の真っ只中で、混んでるだろうな。そこで家族が選んだのが、神仙閣のカジュアルレストラ…

うお勢・総本店・・・・・・神戸・三宮

初めて神戸に来た時から、回らない寿司は、「うお勢」でしか、食べたことがない。当時は、阪急の高架下のお店だった。今は、北長狭に総本店がある。三年ぶりに、やって来た。カウンターでは、口頭で注文するのだが、テーブルだと、メモ用紙に、一つ一つ注文…

明治屋 神戸中央亭・・・・・・神戸市・ハーバーランド

12月4日の日曜日は、ハーバーランドで昼食することになった。そう決めたものの、適当なところが思い浮かばない。過去には、三田屋さんや、バイキングレストラン等で、食事したことがある。だけど、この日は落ち着いたところで、食事したい気分だった。ネ…

BRASSERIE TOOTH TOOTH・・・・・・(神戸・三宮)

2012年9月閉店家から三宮へは、歩いても行けるほど近いのだが、ランチを食べるなんていうことは、ほとんど無い。この数年間では、このお店とトルコ料理の「パシャ」だけ。山本通りにあった「パシャ」は心斎橋に移転してしまった。暖かいものは暖かく、出来立…

喜連瓜破のFour Season's Dish・・・・・・(ケーキ編)

金曜日は、大阪市営地下鉄のノーマイカーデー。フリーチケットが600円で、全線乗り放題の日。これを利用し、先週シュークリーム買って、お気に入りの、喜連瓜破のイタリアンレストラン、Four Season's Dishへ。少し小さめなケーキが、全て1個180円。…

葬式帰りのシュークリーム・・・・・・大阪・喜連瓜破・・・Four Season's Dish

今までは、お値段的にB級より.安いと言う意味で、「C級グルメ生活」というカテゴリーだったのだが、家族から、お店に失礼だと言われ仕方なく変えてみる。「High Cost Performance」という事で、HCPグルメ。コストパフォーマンスって、和製英語だし恥ず…

「ニチレイ」のレストラン用ビーフカレー(中辛)

若い頃、山で不味いレトルトカレーを散々食べたせいか、レトルトカレーは嫌いだった。特にあの匂いが厭だった。ところが数年前、親戚のおじさんが、「これ旨いぞ!」と、ダンボール一箱送ってきたのが、このレトルトカレー。当時は実際に業務用で小売はして…

シガラボレキ・・・・・・(トルコで食べたおいしいもの)

我が家の定番メニューは、旅先で食べておいしかったものが多い。トルコ旅行では、ラフマンジュ(ミンチとチーズの簡単ピザ)と、このシガラボレキ(チーズの葉巻)が、お気に入りとなった。チーズを春巻の皮のような物で巻いて揚げただけ、大抵のレストラン…

スイカの皮と豚肉の炒め物・・・・・・(我が家の夏の定番料理)

スイカの皮というと、漬物ぐらいしか思いつかなかったのだが、家族が、台湾人の友人に教えてもらった料理。豚バラとスイカの皮を炒めているのだが、豚バラの脂っこさと、スイカの皮の淡白さがマッチして、想像以上においしい。スイカの皮と言われなければ、…

わぎゅうや「切り落とし定食」・・・・・(神戸市灘区)

2014年11月閉店。現在はファミリーマートになっています。以前、宮本小学校の西側にあったこのお店。新店舗は阪急王子公園駅とJR灘駅の中間ぐらいに移転されました。お昼の「切り落とし定食780円」(税抜)焼肉食べ放題です。ご飯も。さすがに牛…

ビエンチャンの人気料理・・・・・・(店名不明・料理名不明)

古いデジタルカメラが調子悪くなり、処分しようとしたら、内蔵メモリに、写真が残っていた。2009年12月29日に撮影している。ラオスを旅行した際に、首都ビエンチャンでの夕食の一コマ。ラオス料理というとラープ(ハーブ類と生肉のサラダ)が有名だが、ラー…

ラフマンジュ・・・・・・(その本当の姿)

土曜日だというのに朝から激しい雨。一日降り止むことは無かった。先日、家族がラフマンジュのレシピを確かめようと、検索すると、なんと何番目かに、このブログの写真が挙がってきてしまった。トルコの方々、ま、誠に、申し訳ない。そこで、イスタンブール…

マッコルリのある風景・・・・・・四杯(ネージャン)目

馬耳山(マイサン)の麓、鎮安(チナン)町で、マッコルリを飲む。バスターミナル近くに、饅頭(マンドゥ)を蒸している店があった。店の中をのぞくと、冷蔵庫にマッコルリがあった。珍しい。7回目の渡韓にして、初めて飲食店で飲むマッコルリ。チンパン(…

マッコルリのある風景・・・・・・三杯(セージャン)目

マッコルリを日本語で紹介した本としては、これほどの名著はない。「マッコルリの旅」 鄭 銀淑(チヨン・ウンスク)著である。著者は、韓国各地のマッコルリの味巡りを企画するが、酒造場の「味なんて、所詮マッコルリなんだから・・・」という反応に、あっ…

マッコルリのある風景・・・・・・二杯(トゥジャン)目・・・(マッコルリは酒なのか?)

マッコルリは、労働酒というか、肉体労働に際して飲む酒らしい。そのため、登山の折にも良く飲まれ、登山口の飲食店にはマッコルリが並んでいる。山頂での昼食時にも良く飲まれ、宴会状態のグループも多い。写真は、昨年秋の鶏龍山(ケリョンサン)。谷筋か…