摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

道南 自転車旅行13日目(余市〜北広島)・・・2017年9月13日

旅行13日目。昨夜も時折、雨が降っていたが朝には止んでいた。

今日は、北広島を目指そうと思うが、どうしても札幌の都心を通過

する。交通量も増えるし、信号も多いだろうから、時間が読めない。

5時30分、早く出るに越したことはないと出発。一晩過ごさせて

もらった浜中モイレ海水浴場は、余市市街に近いので便利では

あるけれど、本当にただの砂浜。今日は芝の上で寝たいと思う。

余市から小樽間は、最初の内は平坦だが、幾つか古いトンネルが

あり側道がない。そこ以外は広い歩道を走れた。小樽市域に入り

蘭島からは坂道が増える。オモタイ交差点まで自転車を押し歩く。

坂道を駆け下ると、小樽市街に入る。小樽駅に向かう国道5号線

から離れ、運河に沿う道道17号線を走る。この小樽も25年前に

旅行し思い出多い所だが、最近は観光地化が進み魅力が減じた。

写真の運河沿いの倉庫も、観光客相手のレストランや物販店に

変わっていた。さらに進むと、中国人観光客相手のプレハブ造り

の薬店が並んでいたり、昔日の風情は感じられない。先を急ごう。

小樽から札幌へは、鉄道が海沿いに走っているので、てっきり

国道5号線も同じだと思っていたら、段丘の上を走っていた。や

はり自転車を押し歩く部分が多かった。銭函辺りでやっと下り坂。

札幌市内に入ると5号線を離れ、道路標識に従い札幌駅を目指す。

北広島に向かう国道36号線に乗るには、それが一番分かり易い。

道庁の前で記念写真。12日間パンクもせず、よく頑張ってくれた。

家族からは、「まだ自転車に乗ってるのか。」とラインが来るが、

走り始めた札幌をゴールとせず、千歳まで走ろうと思う。市内で

食事したいと思ってたが、それほど空腹でもなく、駐輪も面倒だ。

ススキノのニッカの看板がある交差点を、左折すると37号線。

そこからは、日本の何処でも見られるチェーン店が並ぶ風景で、

写真を撮る気にもなれなかった。15km程走って北広島市域。

北広島市自然の森キャンプ場は1泊400円。36号線からは、

離れて全くの農村風景の中に在る。比較的新しいキャンプ場、

施設もキレイだ。到着したのは15時。白樺の樹の下に張る。

小雨がパラついて、ドーン・ドーンと大きな音がする。てっきり

雷かと思っていたら、すぐ近くの自衛隊島松演習場の砲撃音。

夕食は昨夜の残り物。ワインだけ買い足した。ゆっくりしよう。

本日の走行距離:77km  (出典・地理院地図)