摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

リュックサックマーケット・・・2019年11月16日

昨年はリュックサックマーケットに全く失望してしまった。それ故に 今年は一度も行っていない。だが珍しく家族が天気も良いので行こう かと言うので、余り気が進まないまま家を出るが、財布を忘れていた。 会員パスがなければどうしようもない、家に戻ると既…

仁川渓谷から甲山ロックヒルを目指す

ずいぶん以前だが図書館で、「六甲岩めぐりハイキング」という本を 見かけて借りた。その中で一箇所だけ知らない岩場が紹介されていた。 紅葉も期待できる季節となったので、晴天の日を選んで行ってみよう。 朝方に西宮での用事を済ませ家を出たのは10時過…

摩耶山 黒岩尾根 夕暮れハイク

11月8日の金曜日。三宮に所要があり出てきた。せっかく交通費を 使ったのだから、摩耶山にも寄って帰りたいと思う。用事が終わった のが14時半だった。週末はロープウェイが夜間延長運行されている。 15時位から歩き始めても、たぶん大丈夫だろうと捕…

弁天滝から長峰山を横断して掬星台へ

先の名護旅行で美味しい物を食べ過ぎ、体重が大幅に増えてしまった。 少しは歩かなくては。新味の無いコース取りだが長峰山を横断した後 に掬星台へ登り返そう。難しい所はもう無理だしマンネリも止む無し。 とは言いつつも16系統のバスで、六甲ケーブル下…

みなと食堂・・・沖縄県 本部港

殺風景な本部港内に一軒だけ営業している食堂。22日にフェリーに 乗り損ねたおかげで2度行くことが出来た。お店の無骨な外観に反し、 元気で愛想の良いおネエさんが、お母さんと一緒に切り盛りされてる。 22日は昼時で、ガテン系のごつい体格の兄さん達…

城山(172m)・・・伊江島

旅行最終日は、一昨日に行きそびれた伊江島に行こう。宿から歩いて 北部会館前バス停まで行き、やんばる急行バスに乗る。少し遅れてい たが本部港には8時48分着。9時発のフェリー出航には間に合った。 1日4便しかない。伊江島まで30分の航海。帰りは…

嘉津宇岳(452m)安和岳(432m)・・・沖縄県名護市

この日も65系統の始発バスに乗るべく、5時前には為又の宿を出る。 ただし今日は歩く方向を変えて、本部寄りの北部農林高校前のバス停 を目指す。暗い内に到着したが早すぎる。いっそ旭川入口まで歩こう。 旭川入口バス停に着いた時に、乗車予定だったバス…

ミムライ(240m)・デーサンダームイ(230m)・・・沖縄県本部町

この日は、まず本部富士と呼ばれるミムライに登り、その後で伊江島 に行こうという欲張りな計画を立てた。とにかく朝早くに出発したい。 5時過ぎに宿を出て65系統のバス停に向かう。途中で道に迷い焦る。 どうにか北部合同庁舎前から6時14分の始発に乗…

とびきりステーキ・・・沖縄県 名護市

沖縄でステーキはポピュラーな料理で、那覇市内も昔は安かったので、 有名店に行ったりしたが、最近はそうでもない。しかし調べてみると 名護では今も1000円程で、ステーキが食べられる店が幾つかある。 中でもランチもディナーも同料金で、ネットの評判…

名護岳(345m)・・・沖縄県名護市

外を走る車が水をはじく音で目が覚める。かなり路面に水が溜まって いるようだ。5時過ぎに宿を出て空港に向う。すぐに土砂降りとなる。 予報では今日からずっと晴れだったのに、台風20号の余波だろうか。 空港には6時前に着いた。高速バスを2台見送って…

神戸空港からスカイマークで那覇空港へ

このチケットを買ったのは確か8月だった。スカイマークの増便記念 セールの事。行きは15時50分発と遅く一日目は泊まるだけ。二人 分往復の支払は14480円。関空までの交通費を考えればまずまず。 時間はあるので三ノ宮駅から神戸空港まで歩く事にす…

六甲ケーブル下から長峰山を経て新穂高へ

もう四か月以上前のことだが、天狗塚の手前でハイカーに伯母野山町 へ下る一般道の様子を聞かれた。その時は現況を知らず、上手く案内 が出来なかったことが、ずっと心残りだった。それを消化しに行こう。 とはいえ伯母野山からは通行止めであることに変わり…

トゥエンティクロスから石楠花山へ (小さな秋を探しに)

10月10日になると、アケビを食べれるって、確か四国出身の人に 家族が聞いたらしい。20年前くらいは、なるほどそうだと思ったが、 最近はもう少し早くなったように思う。昨年は10月2日に来ている。 温暖化現象からすると逆行しているようにも思うが…

宮古島旅行 四日目 伊良部島サイクリング

宮古島旅行の旅行最終日。台風の為に計画を変更したので、一番時間 が掛りそうな伊良部島・下地島行きが残ってしまった。空港は下地島 にあるのだが、自転車を返すために平良市街に戻って来る必要がある。 朝5時に起きたけど荷物を纏めたりして、出発は6時…

宮古島旅行 参日目 池間島サイクリング

宮古島3日目の朝。天気予報ではまだ暴風圏内。実際風切り音が凄い。 そこで池間島へはバスに乗って行こうと思った。10時台に平良発の 便がある。マクドで朝食を摂ったりし乍ら、ゆっくりバス停に向かう。 市街地に入ると風も弱くて、自転車で走ってる人も…

宮古島旅行 弐日目 来間島ハイキング

9月30日の朝。風は強いが雨は降っていないよう。予定ではレンタ サイクルで、宮古島と橋で繋がっている島々をめぐるつもりだったが、 強風下に自転車で走るのは難しい。雨が降る前に徒歩で何処か行こう。 宮古島はまだ暴風域に入っていないし、来間(くり…

宮古島旅行 壱日目 関空から下地島空港へ

ジェットスター関空~下地島(しもじしま)就航記念セールで航空券 をポチッとしたのは2月のこと。宿泊先も決めずにいたら、宮古島は バブル状態らしく、宿代が高騰していた。一旦は佐和田浜でキャンプ しようかと考えたが、Mr.Kinjyo の新ホテルが安かった…

六甲川 前ヶ辻谷からアイスロード・サウスロード

暑さに負けて一月半も山に行かずに過ごしていた。その間には次々に 体に故障が生じ、泌尿器科・整形外科・内科・耳鼻咽喉科に通院した。 これではいけないと思うのだが、年々暑さ寒さに弱くなっていくよう。 9月半ばになって、ようやく気温が下がったので出…

摩耶山702標高点を探してみる(回答編)

摩耶山702標高点の疑問について、ネットで調べて行き詰った折に、 国土地理院のサイトに問い合わせコーナーがあったので、ご迷惑かと は思いつつも質問してしまった。すると中二日ほどでご回答を頂いた。 主要な山岳一覧の調査概要を知る前だったので、や…

摩耶山702標高点を探してみる(座学編)

6月に摩耶山の702標高点を探して疑問を抱いたまま、8月が終わ ろうとしている。夏休みの宿題は最後までやらないタイプのハムです。 何処かに糸口はないかと、国土地理院のサイトを中心に検索してみた。 ネットで地理院地図を起動し、702標高点にカー…

梅雨明け直後の地蔵谷

7月も今日で終わり。三ノ宮に所要があったので久しぶりに出てきた。 ついでに山に行こうと色々考えた末に地蔵谷に決める。梅雨明け直後 なので、そこ々水量が見込める。三ノ宮から直接山に入れるのも良い。 布引貯水池に着いたのは12時を過ぎていた。だが…

梅雨明け前の比良山系縦走 弐日目

夜中に一度目が覚めたが、なぜか不思議なほど明るかった。それに風も なく静まり返っていた。5時前に外に出ると周囲は薄いガスに包まれて いたが、上空は晴れて明るい月が残っている。今日はどんな天気だろう。 前回ここに来たのは15年前。スキー場が閉鎖…

梅雨明け前の比良山系縦走 壱日目

また何処かへ行きたくなって、書棚から昭文社の地図「比良山系」を 出してきた。多少の土地勘もあるし、1泊か2泊で縦走できるだろう。 コースタイムの積算もせず、2泊3日分の食料をザックに詰め込んだ。 ダイヤも調べず適当に家を出て、阪急電車で烏丸駅…

仁川水系 藪谷からゴロゴロ岳へ

3月27日に小さな墜落をして以来、左足が不調だった家族が、久し ぶりに一緒に行くという。それで容易なコースのつもりで選んでみた。 だが結果まだ難しかったようで、以下は反省文のつもりで書いている。 JRさくら夙川駅から、さくらやまなみバスに乗車…

木ノ袋谷源流 炊飯器沢(仮称)中俣

炊飯器沢なんて名前の沢が有る訳ではない。ただ家族に何処へ行くと 言い残すのに、分り易いだろうと云うだけのこと。単独で目標にする には短すぎる谷。それ故に継続して行くと二度言い乍ら力尽きている。 継続は諦めて杣谷道から木ノ袋尾根を登ってきた。オ…

第6回 杣谷源流遡行

2014年から16年にかけて、摩耶第四堰堤より上流の支谷を好ん で歩いた。杣谷源流遡行と題して5回記事にしている。その第3回に これより上流の杣谷左岸には遡行対象は無いと、決めつけてしまった。 だが先日、杣谷上流を歩いた時にナメを持つ支谷を見…

杣谷上流の小滝めぐり

2019年6月27日、熱帯低気圧が室戸岬沖で台風3号(Sepat) となり、神戸地方でも67mmの雨が降った。気象台の概況は大雨 としているが、それほどでもない。28日金曜日、杣谷上流が良い 具合かもと入ってみる。杣谷本流の摩耶第3堰堤下の斜爆。…

摩耶山702標高点を探してみる(現地編)

高島トレイルの疲れはあるが、一日2万歩のペースも崩したくなくて、 普通に歩いて摩耶山上に来た。野坂岳でスマホの地図アプリが上手く 使えなかった反省から、練習がてら或る探し物をしてみようと思った。 やって来たのは摩耶山の三角点。木漏れ日で画面が…

高島トレイルから野坂岳へ 参日目

昨夜も何故か寒かった。避難小屋の中で風も吹きこまないし、床が冷 たい訳でもない。下半身が化繊のズボン一枚だったことが原因かもし れない。着替えもタイツも持っておらず、汗で湿ったままで寝ていた。 野坂岳の避難小屋にお世話になるのは20年ぶり。前…

高島トレイルから野坂岳へ 弐日目

高島トレイル、大御影山での一泊。やっぱりシュラフカバー1枚では 寒かった。芝地を選び、家族に多いと文句を言われつつ、銀マットも 2枚持って来たので、地面の冷たさは感じなかったが、なぜだか寒い。 ウィスキーを360mlを持って来たが、ほぼ一晩で…