摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

摩耶山百景

リュックサックマーケット・・・2020年3月

今日は3月の第三土曜、リュックサックマーケットの日。時事を語る 気は無いが、大阪府知事がコロナウィルス対策で兵庫県民は大阪に来 ないよう自粛を求めた三連休だが、中止告知もないので開催のようだ。 水道筋のスーパーで昼の食材を買って永峰堰堤を目指…

摩耶山上ハイク シェール槍から669ピークを経て新穂高へ

暖冬が続いている。1月に入っても最高気温は概ね10℃以上はある。 神戸地方は8日に風速21mの強風が吹いたが、春一番じゃないかと 思われるぐらいだ。明日以降は前線が停滞して、雨の日が続くという。 今日も正午には曇り、夜になると雨が降るという。…

摩耶山上ハイク 新穂高からシェール槍へ

昨日は夜半にかけ雨が降っていたが、明けた月曜の朝はスッキリした 青空が広がっていた。家族は年間パスを買ったが余り利用していない。 なので往復ロープウェイを利用して、山上ハイクに行こうと家を出る。 始発便に乗りたいと思ったが、急に思い立ったので…

二本松林道から再度山へ紅葉めぐりハイク

昨日歩いた表六甲ドライブウェイ沿いの紅葉が、そろそろ見頃を過ぎ ようとしていた。二本松林道の紅葉は過去の経験から、12月初旬と 思っているが、ちょうど良い頃ではなかろうか。家族と行ってみよう。 どうせ同じ料金と、三ノ宮で降りずJR元町駅で下車…

山田堰堤上の岩稜尾根末端を北側から回り込む

11月29日の金曜日。家族は今日も所用があるが、ハムは相変わら ずヒマ。先週に山田堰堤上の岩稜尾根を北から観察しようとして失敗。 なら実際に歩いてみるしかない。寒いが晴れの予報なら行ってみよう。 神戸市バス16系統で六甲ケーブル下まで。表六甲…

六甲川から細尾根を辿って長峰山主稜線へ

11月も下旬となって、寒さを感じる日も多くなった。この土曜日は 週間予報では曇りだったが前日になって晴れに変わった。来週は寒さ が一段と増すというし山に行っておこう。家族は所用なので独り歩き。 16系統のバスは満員。阪急六甲バス停では多数の乗…

リュックサックマーケット・・・2019年11月16日

昨年はリュックサックマーケットに全く失望してしまった。それ故に 今年は一度も行っていない。だが珍しく家族が天気も良いので行こう かと言うので、余り気が進まないまま家を出るが、財布を忘れていた。 会員パスがなければどうしようもない、家に戻ると既…

摩耶山 黒岩尾根 夕暮れハイク

11月8日の金曜日。三宮に所要があり出てきた。せっかく交通費を 使ったのだから、摩耶山にも寄って帰りたいと思う。用事が終わった のが14時半だった。週末はロープウェイが夜間延長運行されている。 15時位から歩き始めても、たぶん大丈夫だろうと捕…

弁天滝から長峰山を横断して掬星台へ

先の名護旅行で美味しい物を食べ過ぎ、体重が大幅に増えてしまった。 少しは歩かなくては。新味の無いコース取りだが長峰山を横断した後 に掬星台へ登り返そう。難しい所はもう無理だしマンネリも止む無し。 とは言いつつも16系統のバスで、六甲ケーブル下…

六甲ケーブル下から長峰山を経て新穂高へ

もう四か月以上前のことだが、天狗塚の手前でハイカーに伯母野山町 へ下る一般道の様子を聞かれた。その時は現況を知らず、上手く案内 が出来なかったことが、ずっと心残りだった。それを消化しに行こう。 とはいえ伯母野山からは通行止めであることに変わり…

トゥエンティクロスから石楠花山へ (小さな秋を探しに)

10月10日になると、アケビを食べれるって、確か四国出身の人に 家族が聞いたらしい。20年前くらいは、なるほどそうだと思ったが、 最近はもう少し早くなったように思う。昨年は10月2日に来ている。 温暖化現象からすると逆行しているようにも思うが…

六甲川 前ヶ辻谷からアイスロード・サウスロード

暑さに負けて一月半も山に行かずに過ごしていた。その間には次々に 体に故障が生じ、泌尿器科・整形外科・内科・耳鼻咽喉科に通院した。 これではいけないと思うのだが、年々暑さ寒さに弱くなっていくよう。 9月半ばになって、ようやく気温が下がったので出…

摩耶山702標高点を探してみる(回答編)

摩耶山702標高点の疑問について、ネットで調べて行き詰った折に、 国土地理院のサイトに問い合わせコーナーがあったので、ご迷惑かと は思いつつも質問してしまった。すると中二日ほどでご回答を頂いた。 主要な山岳一覧の調査概要を知る前だったので、や…

摩耶山702標高点を探してみる(座学編)

6月に摩耶山の702標高点を探して疑問を抱いたまま、8月が終わ ろうとしている。夏休みの宿題は最後までやらないタイプのハムです。 何処かに糸口はないかと、国土地理院のサイトを中心に検索してみた。 ネットで地理院地図を起動し、702標高点にカー…

梅雨明け直後の地蔵谷

7月も今日で終わり。三ノ宮に所要があったので久しぶりに出てきた。 ついでに山に行こうと色々考えた末に地蔵谷に決める。梅雨明け直後 なので、そこ々水量が見込める。三ノ宮から直接山に入れるのも良い。 布引貯水池に着いたのは12時を過ぎていた。だが…

木ノ袋谷源流 炊飯器沢(仮称)中俣

炊飯器沢なんて名前の沢が有る訳ではない。ただ家族に何処へ行くと 言い残すのに、分り易いだろうと云うだけのこと。単独で目標にする には短すぎる谷。それ故に継続して行くと二度言い乍ら力尽きている。 継続は諦めて杣谷道から木ノ袋尾根を登ってきた。オ…

第6回 杣谷源流遡行

2014年から16年にかけて、摩耶第四堰堤より上流の支谷を好ん で歩いた。杣谷源流遡行と題して5回記事にしている。その第3回に これより上流の杣谷左岸には遡行対象は無いと、決めつけてしまった。 だが先日、杣谷上流を歩いた時にナメを持つ支谷を見…

杣谷上流の小滝めぐり

2019年6月27日、熱帯低気圧が室戸岬沖で台風3号(Sepat) となり、神戸地方でも67mmの雨が降った。気象台の概況は大雨 としているが、それほどでもない。28日金曜日、杣谷上流が良い 具合かもと入ってみる。杣谷本流の摩耶第3堰堤下の斜爆。…

摩耶山702標高点を探してみる(現地編)

高島トレイルの疲れはあるが、一日2万歩のペースも崩したくなくて、 普通に歩いて摩耶山上に来た。野坂岳でスマホの地図アプリが上手く 使えなかった反省から、練習がてら或る探し物をしてみようと思った。 やって来たのは摩耶山の三角点。木漏れ日で画面が…

リハビリ山行 青谷東尾根から山寺尾根へ

6月9日になったギックリ腰は存外に軽傷だった。翌日こそ起き上がる のも苦痛だったが、翌々日には歩く分には支障無くなった。一方家族は 不調が続いている。晴れの予報を聞いて、リハビリの口実で山に向かう。 久しぶりにJR灘駅から、王子公園を抜けて行…

西谷の支谷から山羊戸渡632ピークへ

まだ家族は夏風邪中。週間天気予報を見ると曇りの日が多い。日曜日 だが天気はよさそうなので山に行こう。先週の記事を書くのに、地形 図を見ていたら、西谷から山羊戸渡632ピークへ向かう支谷がある。 西谷の二俣の手前辺り、そんな所に左岸から谷が流れ…

長峰山東面の支沢から天狗塚へ

相変わらず何処に行こうか、目標を持てずにいる。力量との兼ね合い で行ける所は限られてる。頼りの家族は夏風邪をひいてダウンしてい るし、難しくなくて歩いていない所を脳内で検索して、どうにか計画。 阪神御影駅から16系統のバスで六甲ケーブル下まで…

六甲川 山田堰堤上の支谷から長峰山主稜線へ

摩耶山に関して目的を持てずにいる今日この頃。そこで2月24日に 目的にした小谷を思い出した。その時は寒々とした沢に嫌気がさして、 岩稜尾根に逃げたが、今の季節ならば気持ち良く歩けるかもしれない。 六甲ケーブル下でバスに下車して旧道を進む。六甲…

行者尾根 コバノミツバツツジは不作年?

4月18日に行ったゴロゴロ岳では、ミツバツツジが満開だったので、 摩耶山も見頃になってるもではと思う。第三土曜日でリュックサック ・マーケットの開催日でもあるし、青谷から行者尾根を歩いてみよう。 JR灘駅で下車し王子公園の西側を歩いて行くと、…

木ノ袋尾根 クーロアールから中腹の岩場へ

3月18日に木ノ袋尾根の小谷を遡行して、中腹の岩場に至ったが、 その時に見た、奥の左俣源流域が魅力的だった。その時は別に目的 があったので登らず右俣に入り直したのだが、気になって仕方ない。 3月27日は晴れの予報。最高気温は17度というので、…

木ノ袋尾根 中腹の岩場を西側から巻き上る

月曜日は天気が良いという予報だったが、何処へ行こうか思いつ かず、前日の夜9時過ぎになって、ようやく行きたい所を決めた。 段々と計画のストックが減って、季節に合うコース選びが難しい。 摩耶堰堤の乗り越しから木ノ袋尾根を望む。数年前まで向かって…

山羊戸渡から西六甲ドライブウェイを歩く

3月9日の土曜日。家族は所用があるが、快晴の予報で気温も13度 まで上がるというので、一人で家を出る。神戸市バス16系統の終点 六甲ケーブル駅から、表六甲ドライブウェイ旧道を淡々と歩いてきた。 快晴の空にクラゲみたいな雲。新道との交差点のバリ…

天狗梁からハチノス谷源流域へ

3月5日は火曜日。今日まで摩耶ケーブル・ロープウェイは年次点検で 運休中。でも快晴の予報は見逃せない。気温も15度まで上がるという。 こういう時こそ、ロープウェイを利用しないコースを選び歩いてみよう。 六甲道から長峰墓地まで歩いてきた。桜の木…

六甲川 山田堰堤上の岩稜尾根から長峰山の肩へ

当ブログにリンクを張らせて頂いている長峰大好きさんのインスタグラム。 2月17日に投稿された写真一枚目、六甲川右岸の険しい岩稜にフォーカ スされている。そこは難しそうだが、南側の谷なら登れるのではと思った。 短くて急峻な谷のようだが、その分水…

マヤ遺跡と見る初日の出ツアー

元旦だからと云って初詣に行く気もなく予定も無かったが、ふとメールを見ると、まやビューラインサポーター会から初日の出ツアーの案内が来ていた。マヤカンのアプローチに入れるという。なら参加してみたい。