摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

広島アンデルセン・・・・・・広島市中区本通

5月上旬、急な所用で東広島へ行った。夕方、帰りの新幹線迄に1時間程の空き時間。

以前から、是非行って見たいと思ってた、アンデルセンの本店へ、広電に乗って向かう。

神戸では、 そごうに支店があり。又、別ブランドのリトルマーメイドは数店展開している。

地方都市らしいアーケード商店街。その中に偉容を誇るアンデルセン本店。パン屋さんだ。

その姿は高級デパートを思わせる。パン屋さんが、此処まで進化するとは、素直に驚いた。

1階には通りに面したカフェもあり、此処だけ見ていると、ミラノのガッレリアのように思える。

田舎者は、お姉さんが待ち構えている正面玄関から入るのは、気恥ずかしく裏側から入る。

1階はベーカリーを中心として、パンに合う惣菜・チーズ・ハム・ワイン、それに精肉まである。

2階はレストランとなっているが、ランチはともかく、ディナーはちょっと手が届かないお値段。

ベーカリーで何か買いたいが、バゲット類を除くと、ハード系のパンは1本500円を超える。

神戸店では見たことのない、ピエノアというパンが求めやすい値段だったので1本だけ買う。

このアンデルセンは、サマーシュの西川功晃シェフが、修業されたお店としか知らなかった。

それだけに、この豪華さに正直驚いた。神戸や大阪には、こんなパン屋さんは存在しない。

いや、本当に驚いたのは、このお店を支える広島県民の購買力。神戸が随分田舎に思えた。


広島アンデルセン

広島市中区本通7-1

営業時間 7:30〜21:30

休業日  第3水曜日不定