摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

PAUL(ポール)・・・・・・大丸神戸店

PAUL(ポール)は、材料、製法、技術だけでなく、店舗デザインも

直輸入というのが売りのパン屋さん。実際、家族の知人が、パリの

PAULに入ったら、大丸と同じ内装・商品だった、という話も聞いた。

だが久しぶりに来たら、雰囲気が変わって、日本のパン屋と変わらない。

と思ったら、こちらは、同じ会社が経営する別ブランドの店だった。名前も

「ポールボキューズ」というから紛らわしい。バゲットは、いかにも日本風。

何とPAULの売り場は縮小し、カウンター一列だけになってしまっている。

やはり、バゲットには個性が感じられ、同じ値段なら、断然こちらが良い。

バゲット・シャルマーニュ 357円  352g 56cm

フルート・アンシェンヌ  273円  272g 53cm

バゲット・シャルマーニュ  クラムの気泡は詰まり気味。淡白な味。

フルート・アンシェンヌ   ハムが好きなのはこちらの方。不均等な気泡。

噛むほどに味わい深く、麦の味がしみ出てくる。ルート271と似たタイプ。

こちらは神戸元町店。お店の雰囲気は、大阪本町店のほうが、パリっぽい。

フランスのチェーン店だが、日本では敷島製パンの子会社がフランチャイズ


PAUL(ポール)大丸神戸店

神戸市中央区明石町40 大丸神戸店B1F

営業時間  10:00〜20:00