摩耶山の麓から

Mt.Maya Without a Map

摩耶山百景

六甲川 山田堰堤上の岩稜尾根から長峰山の肩へ

当ブログにリンクを張らせて頂いている長峰大好きさんのインスタグラム。 2月17日に投稿された写真一枚目、六甲川右岸の険しい岩稜にフォーカ スされている。そこは難しそうだが、南側の谷なら登れるのではと思った。 短くて急峻な谷のようだが、その分水…

マヤ遺跡と見る初日の出ツアー

元旦だからと云って初詣に行く気もなく予定も無かったが、ふとメールを見ると、まやビューラインサポーター会から初日の出ツアーの案内が来ていた。マヤカンのアプローチに入れるという。なら参加してみたい。

紅葉の二本松林道からビーナスブリッジへ

この日は所要があり三宮に行った。午前中で用事は終わったが後は暇。気温は高いし天気もすこぶる良い。二本松林道の紅葉はどうだろうか。自分のブログを振り返ると、2014年は12月初めが最盛期だった。地下道からショッピングビルのエスカレーターで、…

三枚岩下の断層を巡り、新穂高609ピークに登る

あまりアテにならないネット天気予報でも、連休中日の24日は天気が良さそうだ。多少の混雑は我慢して摩耶山に行こう。いつもより早めに家を出て、ケーブル山麓駅には9時45分に到着した。始発を待つ人が多くて、10時前に臨時便が出た。ハイカーではな…

杣谷峠下の鯨岩(仮称)に登ってみる

冬の足音が聞こえてきた。今年やり残した事を済ませてしまいたい。多忙だった家族も一時的に落ち着いた。北風が冷たいが山に行こう。6月に探した杣谷峠下の岩塔が目的。往復ロープウェイの軟弱計画。紅葉狩りの観光客でロープウェイは満員。いつもこうだと…

自宅から天狗梁を遠望する

自宅の窓からは遠く摩耶山が望める。この2年間は朝夕に眺めている。しかし快晴の今朝は、長峰山の中腹に何か白い物があるのに気づいた。大月川のスリット式堰堤はハッキリ見えるが、その上にも何か見えている。双眼鏡で覗いてみると、どうも天狗梁のように…

摩耶東谷の支谷を詰めて山寺尾根に出る

今日は10月の第三土曜日、リュックサックマーケットの開催日だ。天気予報も悪くないし、久しぶりに摩耶山に行ってみよう。実の所、歩き直してみたいコースがある。JR六甲道から摩耶東谷に向かう。東谷の道は人跡が多くて、ゴミも多い。歩いていても楽し…

小さな秋を探しにトゥエンティクロスへ

10月2日の火曜日の朝、何気なしに摩耶ケーブルのサイトを見ると、定休日だが大型客船が入港するので、14時40分から20時50分まで特別運行するという。ならば初秋のトゥエンティクロスへ行こう。慌てて用意して自宅を出たが、新神戸駅に着いたのは…

旧摩耶観光ホテルライトアップ・・・・・・(@掬星台)

相変わらず積極的に山に入る気がしないが、マヤカンがライトアップされるというので見に行ってみよう。友の会会員は、土曜日にはエントランスまで入れるらしいのだが、今日は掬星台やロープウェイ内から遠望できるらしい。JR摩耶駅から、ケーブル山麓駅へ…

みなとこうべ海上花火大会・・・・・・(@天狗道)

連日35度以上という猛暑が続いている。暑さのせいだけではなく、これといった目的や目標を持てずに、山に入る気がなくなっていた。神戸の花火を何処かの、山上から見ようと思うが、歩いて登る気はしない。今朝になって天狗道上部の展望所はどうだろうと思…

桜谷出合から生田川上流を遡行する

豪雨から丸4日経ったが、まだまだ摩耶山の谷も増水しているだろう。朝の内こそ晴れていたが、天気予報では一日中曇りだという。だが日延べしても、水量が減ずるばかりなので、思い切って行く事にしよう。ケーブルカーには、大勢作業服姿の方々が同乗された…

地蔵谷第4堰堤上の左俣を詰め、黒岩尾根606ピークに至る

6月25日は桜谷左岸の支谷を詰めて、アドベンチャールートを経由して地蔵谷源流に出る。此処からは地蔵谷第4堰堤まで下って、三俣の左俣を遡行して、黒岩尾根の606ピークを目指そうというのが、本日の計画だ。ラジオを聞いていると神戸市内の気温は3…

桜谷の支沢からアドベンチャールートに抜ける

6月25日の月曜日は梅雨の晴れ間。どこか行きたいと思うが家族の不調が続いている。一人で行くなら退屈な所でも良いかと、以前からの宿題の一つである、地蔵谷第四堰堤上で三俣の左俣に入ってみよう。只それだけでは物足りないので、桜谷の支谷との組み合…

桜谷の支沢を遡行し、右岸尾根上の展望岩へ

今週の月曜日には地震があり、水曜日には、まとまった雨が降った。あまり不安定な谷には入らない方が良いと思う。家族は所用があり今日は一人。たぶん4度目になるが、岩の固い桜谷の支谷に行こう。晴れるという予報だったが、空気中の湿気が多く、ぼんやり…

杣谷峠下の岩塔(ピナクル)を探して

今日は第三土曜日。リュックサックマーケットの開催日。掬星台に行くついでに、5月24日に見つけられなかった岩塔を探してみよう。杣谷道を進んで峠まで後少しの所で対岸にパックマン岩を見る。杣谷道を外し左岸沿いに20米も進むと二俣がある。左俣にノ…

地蔵谷の枝谷から天狗道に抜ける

6月4日に山へ行って以来、約10日間というもの引き籠っていた。自宅が雨漏りしたり、家族が上腕に痛み(原因不明)を訴えたりという事もあるが、なにより何処に行こうか目的を持てずにいたから。14日は梅雨の晴れ間という予報。リハビリ目的で何度も歩…

寒滝中段からルンゼを詰めて、寒谷南尾根から掬星台へ

昨年の8月のこと。寒滝に立ち寄った折に、家族が2米ほど試登して、「下段なら登れそう。」という感想を残した。上段は登れないにしろ、中段に流れ込むと思われる、寒谷第一ルンゼの末端を確かめてみたい。登れそうと言ったぐらいなので、家族にまずリード…

杣谷源流から木ノ袋谷源流をウロウロする

水曜日は一日中雨が降った。深夜になっても降り止まない。だが天気予報は木曜日は快晴だという。午前3時頃は雨音が聞こえていたのに、夜が明けると空には、雲は幾らも残っていない。それなら山に行こうか。長峰大好きさんがInstagramで、詳細な地図を紹介さ…

木ノ袋谷の支谷から寒谷北尾根608ピーク北側プラトーへ

この一週間は、どうも気分が乗らず、山にも行く気がしなかった。医者からも週に2日ぐらいは、運動するように言われているが・・。やや涼しい日が続いて、水に濡れそうな所には行きたくなかった。ようやく月曜日にすっきり晴れそう。気温も25度まで上ると…

新穂高・三枚岩4ルンゼに臨むが、あえなく敗退する

5月連休が明けてから、不順な天候が続き、ようやく晴れるというので、金曜日に山に行くことにした。4月27日に三枚岩3ルンゼを辿れたことに気を良くして、4ルンゼにも行ってみようと思った次第。今日もケーブル・ロープウェイを乗り継ぎ掬星台に上がり…

岩ケ谷・右俣(の左俣)から長峰山頂上へ

5月連休は人出が多いから、家に引き籠っていようかと思ったが、流石に何処か行きたくなった。どうも今日は気温が上がらないよう。なら以前から暑くない時に、歩いてみたいと思っていた所に行こう。夏季ならば杣谷下流域を遡行してくるとよいが、まだ積極的…

新穂高・三枚岩3ルンゼを登ってみる

4月16日に、三枚岩の2ルンゼと3ルンゼの中間尾根を登ったが、その尾根から見た3ルンゼが、思っていたよりも、傾斜が緩いようなので登ってみようか。詰まっても左右の尾根に逃げられるだろう。ロープウェイは5名の乗車。今日から連休の間は、夜間運行…

新穂高西稜から三枚岩の裾を巡り、609ピークに登り返す

先週の金曜日は快晴だったが、土曜・日曜は雨が降り自宅待機。血糖値を下げる為にも、運動は欠かせない。月曜は快晴の予報。せっかく摩耶ケーブル友の会に入ったからと、往復ロープウェイを利用するコースに行くことにした。数名の乗車の内半分は会員。天上…

摩耶第5堰堤から六甲線一三鉄塔を経て、木ノ袋尾根を登り返す

昨日は木ノ袋谷の支谷を詰めて掬星台へ登り、ロープウェイで下った。今朝起きてみると下りを歩かなかったせいか、それほど疲れていない。ならば天気予報も良いし、ミツバツツジの見納めに行きたい所がある。JR六甲道から杣谷へ。杣谷堰堤の乗越しにはシロ…

木ノ袋谷の支谷を寒谷北尾根608ピーク北側コルへ詰める

この日の天気予報は降水確率0%、ピカピカの快晴のはずだったが。家を出る頃には、既に高曇り。その後も青空が広がることはなかった。それでも此の季節は外せない事情がある。六甲道から杣谷に向かう。長峰坂から杣谷道へ。摩耶第5堰堤を右に見る辺りのミ…

ミツバツツジ咲く行者尾根を登り、岩屋尾根を下る

桜の開花に合わせたかのように快晴が続いたのに、週末に限って荒れた天候になり冷たい雨が降った。月曜日には準備をして家を出たものの、空模様が思わしくないので途中で引き返してしまった。火曜日はケーブルの運休日。せっかく友の会に入ったのに使えない…

杣谷の支沢から六甲線一三鉄塔に登る

ずいぶん長く晴天が続いている。気温も連日20度を超えている。少しぐらいなら濡れても大丈夫だろう、小沢を歩いてみたいと思う。今年は早いと思われる、ミツバツツジの開花状況もチェックしたい。六甲道から篠原北町の住宅街へ向う。季節には一度は歩きた…

木ノ袋谷の支谷から寒谷北尾根608ピークに直上する

先週末からは、天気の良い日が続くのに、ずっと家でグズグズしていた。流石に何処か行きたくなって、3月13日の火曜日にようやく家を出る。朝から快晴、気温20度近くまで上がるという。六甲道から杣谷へ向う。平日だがハイカーの姿もチラホラ。摩耶堰堤…

寒天山道・天望尾根を経て、六甲堰堤から長峰山へ登る

2月23日の記事を書いていた時、地形図を見ていると、六甲堰堤から等高線の間隔の開いた尾根が、長峰山の主稜線に伸びている。確か登ったことがあるはずだが、こんなだったか印象が違う。行ってみよう。前日までの天気予報では、3月3日の土曜日は一日中…

新六甲大橋西詰のルンゼから長峰山に登る

2月23日の金曜日。寒かった冬は、ようやく終わりを告げようとしている。今日は一日中晴天で、気温も11度まで上がるという。10日前に山羊戸渡に向かう途中、アイスロードの入口を過ぎた次のカーブで展望が開け、新六甲大橋の西詰から一条の支谷が長峰…